うつっぽい気分を元気にする百草丸のコルチゾールサポートとは?

百草丸を飲んで、自分の調子を整えたりしています。

高城剛氏によると、

  • ダイエットに効く
  • 気分が元気になる

といった効果も期待できるそうです。

 

前回の記事では、ダイエットに効くかもしれないことを書きましたが、今回は落ち込んだ気分や憂鬱な気分を元気にする作用について調べてみたいと思います。

 

▽Q.13▼▽
高城さんでも、落ち込むことがあるとは思うんですが、その場合どんな風に元気を取り戻すのですか?
その際の心の持ちようを教えてください。

 

【 A 】
落ち込みそうになった時には、以前開催しました国技館で行われた読者感謝祭限定書籍の裏表紙にこっそり記載しました、胃腸薬の「御岳百草丸」を飲みます。
驚くべきことに、これだけで「元気を取り戻す」ことができるんですよ。
なにしろ、米国で「元気を取り戻す」と話題の「リローラ」と同じ成分が2.5倍入ってますから。
最近だと、やっと校正が終わったメモを紛失し、ショボくれたところを「御岳百草丸」と「美味しい鰻重」に助けられました。
もしかしたら、効いたのは鰻重だったのかもしれませんが。

2018/06/22 高城未来研究所「Future Report」Vol.366

 

 

 

 百草丸がリローラの2.5倍入っている成分とは? 

御岳百草丸の成分は、厚朴(コウボク)と黄柏(オウバク)です。これがリローラと共通している成分です。

 

厚朴

https://takeda-kenko.jp/assets/img/kenkolife/encyclopedia/illustrated/kouboku/after_01.jpg

(転載元:https://takeda-kenko.jp/kenkolife/encyclopedia/illustrated/kouboku.html

 

黄柏

http://www.kigusuri.com/kampo/jiten/wp-content/uploads/2011/09/oubaku02-220x165.jpg

(転載元:http://www.kigusuri.com/kampo/jiten/shouyaku/oubaku/

 

本当に2.5倍も入っているのか?

ざっくり計算ですが、リローラは1粒あたり300mgあります。それを1日に3錠飲みます。量としては単純計算で、厚朴(コウボク)と黄柏(オウバク)で900mgとなります。

 

一方、百草丸の推奨は食後各20粒ずつを1日に3回です。なので、60粒です。ウェブサイトに記載の成分表を引用すると、厚朴(コウボク)が1600mg、黄柏(オウバク)が700mg含まれていると書かれています。

合計で2300mgも入っています。

 

リローラがどのぐらい厚朴(コウボク)と黄柏(オウバク)含まれているのか、はっきりわからないので、ざっくり計算になってしまいますが、

御岳百草丸:2300mg/リローラ:900mg=2.55倍

となります。

 

  1日の摂取量

厚朴

(コウボク)

黄柏

(オウバク)

合計
御岳百草丸 60粒 1600mg 700mg 2300mg
リローラ 3粒 900mg 900mg

 

 

落ち込んだ気分を御岳百草丸が効果を及ぼすコルチゾールとは何か?

リローラ販売の切り口は、

  • ストレスと食欲を制御
  • リラックス効果はありますが鎮静作用なし
  • 正常範囲内の健康なコルチゾールレベルをサポート

とのことですので、主成分である厚朴と黄柏がコルチゾールレベルに影響を与えるようです。

 

コルチゾールを減らすサプリがリローラだったのですね。

 

なぜ、うつ病とコルチゾールに関係があるのか?

うつ病になるとコルチゾールが分泌される

うつ病になると生体の防衛反応としてコルチゾールが分泌されますが、これがアドレナリンの分泌を促し、ストレスから体を守る働きをしてくれます。

しかし、コルチゾールはインスリンの働きを弱める性質もあり、このため、うつ病など精神的ストレスが大きくなると、血糖値が高くなると言われています。

2018/06/29 高城未来研究所「Future Report」Vol.367

 

コルチゾールはストレスと身体的・精神的健康を結びつける重要なホルモン

コルチゾールは副腎皮質から放出されるステロイドホルモンであり、ストレスとの関連では最もよく研究されているバイオマーカーです。

・・・中略・・・

長期にわたって過剰に分泌されると脳の海馬を委縮させることや、炎症のコントロールを悪くすること、また、うつ病の患者ではコルチゾールが高いことも報告されています。つまり、コルチゾールはストレスと身体的・精神的健康を結びつける重要なホルモンといえるでしょう。

労働安全衛生総合研究所(https://www.jniosh.johas.go.jp/publication/mail_mag/2016/87-column-2.html

 

副腎からコルチゾールが分泌されるのはストレスと戦うためだが、ストレスが溜まりすぎると副腎疲労(アドレナル・ファティーグ)が起こってしまう

ストレスに対処するホルモン「コルチゾール」など、生命を維持するために必要な、さまざまなホルモンを分泌する大切な器官です。

人間は強いストレスがかかった時、副腎からコルチゾールが分泌されます。

このコルチゾールは代謝活動や免疫を活性化させ、ストレス状態から体を守る働きをするのですが、現代人はストレスが非常に多い。

ストレスが多いとコルチゾールが過剰に分泌される状態が続きますから、当然、副腎は疲労してしまいます。

副腎が疲れれば、必要な時に十分なコルチゾールを分泌することができず、ストレスと戦えなくなってしまいます。

この状態を「副腎疲労(アドレナル・ファティーグ)」と呼びます。

2018/04/27 高城未来研究所「Future Report」Vol.358

 

コルチゾールの分泌過剰は、 活性酸素を大量に生み、エネルギー源の消費が激しくなる

環境や対人関係など外部からの刺激が絶えず入ってくると、活動・闘争・逃走反応を司る交感神経の働きが活性化し、ストレスが生まれます。

この時、頭蓋骨の呼吸は吸気が優位に働き、筋肉と同様に収縮が強まり緊張状態が続きます。

アドレナリンやノルアドレナリンが分泌され、それらを緩和するために副腎皮質ホルモンコルチゾールが分泌されます。
さらにストレスがかかるとコルチゾールが分泌されるといった繰り返しになります。

コルチゾールは分泌され続けると活性酸素を大量に生み、エネルギー源の消費が激しくなります。

そして脳が酷使され、体を動かしたりするエネルギーが足りなくなり不安を生じたり、やる気が起きないといった気分障害を引き起こすことになってしまうのです。

2018/03/16 高城未来研究所「Future Report」Vol.352

 

つまり、

ストレスが溜まる

アドレナリンなどが分泌される

緩和するため副腎からコルチゾールが分泌される

ストレスが溜まる

アドレナリンなどが分泌される

緩和するため副腎からコルチゾールが分泌される

ストレスが溜まる 

上記をなんども繰り返す...

コルチゾールが分泌できなくなる

副腎疲労
(アドレナル・ファティーグ)

うつ病

 

厚朴と黄柏が、コルチゾールのレベルを抑制する作用があるので、うつ病に効果がある訳ですね。

なので、百草丸が落ち込んだ気分を元気にさせる作用があるのだという理由になります。

 

うつ病の対応策は副腎のコルチゾールレベルにあり

うつ病もしくはうつ病予備軍は、まず副腎を調べること

▽Q.8▼▽
いつも楽しみにメルマガを拝見させて頂きます。
高城さんの知見の深さに惚れております。
本題です。
私の妻はうつ病と戦っております。
今年で8年目になりますが未だ改善の余地がありません。
セルトラリン×メイラックス×ロラメットを1日各1錠飲んでいます。
これでは治らない事は承知の上ですが、何をどこからどうしら良いのかがわかりませんし何を信じたらいいのかがわかりません。
完全迷宮路に入っています。
原因の追求、改善はわかっており改善したのですが、1度うつ病になるとそこからなかなか脱出できません。
GOALが見えない辛さ、シンドさがあります。
情けない話ですが心中も考えた事があります。
うつ病の妻といると自分までおかしくなりそうになります。
介護疲れからの殺害というニュースの真意がわかるようになってきてしまいました。
自分でも自分が怖いです。
高城さんでしたらどのように妻のうつ病を完治させていくか是非教えて頂ければと思います。

【 A 】
僕が周囲のうつ病もしくはうつ病予備軍にお話ししているのは、まず副腎を調べることです。
英語で副腎疲労を「アドレナルファティーグ」と言いますが、この病名は日本の医学書に載っていませんので、日本では病気と診断されません。
そこで、唾液からコルチゾールを一日4度調べ、同時に24時間蓄尿して調べると、「アドレナルファティーグ」が明確になります。
もし、「アドレナルファティーグ」であれば、DHEAがまわらないために女性ホルモンや男性ホルモンがアンバランスになり、以前と同じような仕事や生活を続けていると疲労困憊し、結果、心身ともに問題が出るようになってしまいます。
また、肝機能が落ちていたら、なかば強制的に解毒を助ける必要もあります。
まずは、副腎の問題「アドレナルファティーグ」をお調べになるといいでしょう。
解決の道はありますよ、周囲を拝見しても。
必ず元気になります。
しかも、以前より。

2017/05/19 高城未来研究所「Future Report」Vol.309

 

うつ病やその予備軍は、1日4回の唾液内のコルチゾールと24時間の蓄尿から、数値として判断できる

▽Q.5▼▽
うつ病なのか、コミュニケーション障害なのか分かりませんが、人とのコミュニケーションが苦手です。
パチンコ屋でバイトしてるんですが、なかなか仲良くなれず困っています。 
健康状態のせいかなと思い、健康になれば気分も良くなり、人とのコミュニケーションも今よりは良くなるかなと思ったりします。
そこでどのような検査や治療を行えばよろしいでしょうか?
セロトニンを爆発させたいです。
まずは今の健康状態を知り、うつ病から脱したいです。
宜しくお願い致します。

【 A 】
まず、副腎疲労を疑いましょう。
日本では病気と認定されていませんが、多くの国では病気だと認定される副腎疲労は、うつ病やその予備軍の最たる原因です。
1日4回の唾液内のコルチゾールと24時間の蓄尿から、数値として判断できます。
その後、僕なら徹底的に腸内環境を整えるため、次世代シーケンサーを駆使して、自分の腸内を調べるでしょう。
そこで、不足している菌を投入し、メンテナンスを行います。
つい最近まで、脳内のセロトニンと腸内のセロトンニンは関係ないと言われていましたが、いまや、両者に大きな関係性があることがわかっています。
コルチゾールを調べ、腸メンテナンスの手順が、同様の症状を持つ周囲を見て、かなり効果があると確信しています。

2017/05/12 高城未来研究所「Future Report」Vol.308

 

おわりに 

値段は安いですし、アマゾンで買えますので、一度試してみてもいいかと思います。 

ちなみに、百草丸は割といろんなメーカーが出しているのですが、買うなら長野製薬がいいです。

他のメーカーでは、黄柏(オウバク)が入っているか確認できませんでしたので。

 

●用法・用量
1日3回、食後に水またはお湯と一緒に服用してください。
※食後とは食事後30分くらいまでを言います。

 

●成分・分量
成人の1日服用量(60粒)中に次の成分を含んでいます。
〔成 分〕 〔分 量〕 〔はたらき〕
オウバクエキス 1600mg 苦味健胃作用
(原生薬換算量) (2240mg)

日局 コウボク末 700mg 芳香性健胃作用

日局 ゲンノショウコ末 500mg 整腸作用

日局 ビャクジュツ末 500mg 芳香性健胃作用

日局 センブリ末 35mg 苦味健胃作用