/*「詳細設定」->「headに要素を追加」にコピー*/

お金の流動性が上がったいま、メルカリはもはや図書館になった

なんでも換金できる

気になった本はメルカリですぐに購入します。特に人気の本や新刊だと、Amazonで予約してまで購入します。

なぜでしょうか?

すぐに売れるからです。

 

メルカリやラクマといったフリマアプリが流通したことにより、今まで換金しづらなかった商品が途端に資産へと変わりました。

本だけでなく、服やブランドバッグもそうです。あらゆるものが資産へと変化し、すぐに換金できるような世の中へと変化しています。

 

もちろん、人のスキルも容易に換金できる時代となっていますよね。

 

 

メルカリにお金を貯めておきたい

自宅にあったある商品をメルカリで売りました。その商品は1万円にもなったのですが、僕はあえて換金しませんでした。

メルカリで使うためです。

 

メルカリの口座(ウォレット)は、お金が入っていればその口座内のお金を使って商品を購入することができます。僕はそのお金を使って何冊も本を購入しました。

そして読んでは売り、読んでは売りを繰り返しています。

 

半年経った今でもメルカリの口座内のお金は少ししか減っていません。1万円で購入した本は30冊にも登るでしょう。

 

一冊1000円としても3万円分の価値を、メルカリの1万円で作り出しました。

 

人気ある本は価値ある本であり、価値があるからすぐ売れる

以前購入したホリエモンの「これからを稼ごう 仮想通貨から学ぶ経済学」では定価1404円買って、メルカリで1320円で販売しました。販売するのに掛かった時間は、たった5分です。

f:id:dasblog:20180707113734p:plain

 

なので、

売値1320円 - 定価1404円 - 手数料132円 - 送料195円

=実質支払額411円です。

f:id:dasblog:20180707113650p:plain

 

たった411円で新刊が読めて、しかもブログネタになるなんてお得すぎませんか?

 

新刊出たらすぐに本を買って読んで、すぐに本を売りましょう。

 

もはや図書館はいらない

僕は以前、図書館の近くに住んでいました。本が好きな性分ですから、よく本を借りにいっていました。

ですが、借りたい本はあるのですが、全く借りれません。いつも予約でいっぱいなのです。

 

無料だから仕方ないっか・・・と思って、借りたい本がなければ一旦我慢していました。ですが、実はこの我慢した分、損をしているといえます。

 

しかし例えば、先ほど出したホリエモンの本でも、はじめに1404円を支払うことになりますが、後から差し引き993円が帰ってくると考えれば、お安いものです。

 

なので買いたいと思った本はすぐに買うべきです。

なぜなら、メルカリですぐに換金できるから。

 

だから本を購入するのも我慢する必要もないし、お金もあまり必要ではありません。

 

お金の流動性が上がったため、メルカリはもはや図書館になったのです。メルカリによって本など価値ある商品は全て、トークンとなりました。

 

中央集権的な図書館から、メルカリで本のやりとりをする分散型図書館に変化しているといえます。

 

f:id:dasblog:20180706200209p:plain

中央が介在しなければいけないため、無駄が生じます。

 

 

f:id:dasblog:20180706200355p:plain

メルカリだと無駄なく滑らかに行き来します。

 

いつかkindleなど電子書籍や映画などもやり取りできる時代が来る

最近はkindleで本を購入することもなくなってきました。なぜなら、電子データは換金することができないからです。

だけど、今のブロックチェーン技術を見ていると、いつかは電子データにも所有権が与えられ、それをDEXなどの取引所を介して、換金することもできるようになっていくでしょう。

早くそんなサービスをAmazonが出してくれることを期待しています。

 

今後さらにお金の流動性が上がることによって世の中が変わっていきます。それをわかりやすい言葉で伝えているのが、こちらの本。

なめらかなお金がめぐる社会。 あるいは、なぜあなたは小さな経済圏で生きるべきなのか、ということ。

 

先日、家入一真さんがベンチャーキャピタルを立ち上げており、さらなるお金の流動性を自ら実現していくのでしょう。 

経済を民主化する。インターネットの革命とは、あらゆる権威を解体し、すべてを個の手に取り戻すことである。いま各所で生まれつつある個を中心とした“小さな経済圏”をエンパワーメントし、それらを社会標準にしていくことで、20世紀の大きな経済をアップデートしていく。NOWは、ポスト資本主義の生き方・国家を支えていくファンドになる。

 

 楽しみです。